草食男子の肉食マイル旅

ANAマイルと旅行が好きな草食男子のブログです

SFC解脱 タイ・カンボジア・宮古旅~準備編④IT系準備

どうもくさ男です。

移動手段のチケットを確保。Visaも確保。

今回は、それ以外の準備編ということでIT系の話をお伝えしたいと思います。

◆USB充電器

みなさん、海外に行く時に電源変換アダプタって使ってますか?

くさ男家は数年前に購入したこちらを使用しています。

 ROAD WARRIOR | RWG101 マルチ電源変換アダプター ゴーコンα(アルファ)

数年前まで、海外旅行で充電するものといえばデジカメの充電池くらいでした。

ガラケーは、海外で変圧器が無いと海外で充電できませんでしたし、PCなんかは持っていかなかったので。

 

しかし、今はスマホ全盛時代。

一人一台はスマホを持っていて、充電する必要のあるものが一気に増えました。

スマホx人数分、デジカメ、モバイルバッテリーなどなど。

そうなると、持っている変換アダプタが一つしかないので充電の順番待ちが発生します。

くさ男家のパワーバランスでいうと、当然が充電器を占有します。

くさ男は隙を見つけて何とか充電するしかありません。

 

このままではいかん!もっと快適な環境に変えなくては!

だって、ホテルでの滞在時間にも限りがあるわけで、その時間に全ての充電が終わらないと次の日使えないものが出てきます。

ということで、色々と調べて見つけたのがこちらの商品。

電源変換プラグを備えながら、USBの充電が2ポート付いています。

つまり、この変換プラグに日本用のプラグを挿すこともできるので、

USBを2本充電しながらデジカメの充電なんてことも可能です。

くさ男家のデジカメは古いので、USB充電ではありません・・・)

そして値段が約1,000円!安い!

これで快適な環境が手に入るとは・・・今まで何をしていたのか

ということで、Amazonでポチっと。購入完了です

◆モバイルルータ

以前お伝えしたように、今回の旅はバスや飛行機などでの移動が多いです。

それもツアーではなく個人手配なので、その都度自力で何とかしないといけません。

バス停に向かうのもそうだし、遅延連絡なども必要になります。

特にバンコクに到着した日の朝は、長距離バスの乗り場までノーミス・最短で向かう必要があります。バンコク到着からバス出発までの時間が短いんです。

そこにネットが使えないのは致命的だと思うので何とかする手段を検討しました。

海外でもネット環境を確保する手段としてはいくつかあります。

  1. モバイルルータレンタル
  2. 海外格安SIM購入
  3. SIMフリースマホ格安SIM購入
  4. SIMフリーモバイルルータと格安SIM購入

 

まず候補にあがるのはモバイルルータのレンタルです。

今年韓国に行った際、初めてモバイルルータをレンタルしていきました。

実はこれがなかなかいい!街歩きをしていてもいつでも調べ物ができるし、

GoogleMapを使えば、道に迷うこともありません。

初めての使用でしたが、すっかりモバイルルータの虜になってしまいました。

ちなみに、使ったのはこちら。最近CMでも流行りの『イモトのWifi』です。

海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi|24時間365日サポート

確か2泊3日で1,000円位だった気がします。激安ですよね。

 

今回も同様にレンタルをしていこうということで調べると、

アジア周遊みたいなプランが各社から出てはいるものの、1週間の旅行で7,000円近くします!さすがに少し高い。この値段出してまで・・・と思い一旦保留

 

次に考えたのは、海外格安SIMの購入です。

確かに安いのですがこれには問題が!

くさ男家は二人とも古いiPhoneを使っています。そう、化石のようなiPhoneです。

当然、SIMロック解除ができません

そうなると、SIMだけを買っても使えないのでこれは断念。

 

SIMロック解除ができないならと考えたのがSIMフリースマホ格安SIMの購入です。

海外旅行専用にSIMフリースマホを一台購入して、今後の海外旅行ではこれを使おうとしました。

ただよくよく考えてみると、くさ男家の海外旅行はほぼ二人旅です。

つまり、スマホ一台しか使えないと一人しか使えません。

まぁそれでいいという考えもありますが、二人で調べ物をした方がいい時もあってイマイチだと思います。

デザリングを使う手もありますが、海外のSIMではそれができないものがあるとかないとか・・・調査不足ですがこれまた一旦保留。

 

そして最後に考えたのがSIMフリーモバイルルータと格安SIM購入です。

モバイルルータだと同時に数人で使用できるので、上記のような問題も発生しません。実際、韓国ではレンタルでモバイルルータを使ってみたけどとっても快適でした。

どれがいいのかと調べると、よく出てくるのは次の二つです。 

値段はというと、NETGEARが10000円位NECが15000円位します。

微妙な値段の差なんですが、NETGEARはアメリカのメーカということで海外での使用に強いと信じてこちらを購入することにしました。

ちなみに、購入したのはこちらの『OCN モバイルONE』のページから。

なんとAIRCARD単体よりも、SIMカード付の方が安い。

SIMカード付なのに8900円。

NETGEAR Inc. 【数量限定】AirCard LTE対応 SIMフリー モバイルルーター【OCNモバイルONE (データ専用SIM)セット】 AC785-100JPS - NTT-X Store

 

モバイルルータをレンタルすることを考えると、一週間の海外旅行を2回すれば元が取れますね。

あとは、現地でSIMを購入するか、事前に日本でSIMを購入するか。

そこらへんは実際に使用したらお伝えしたいと思います。

SFC解脱 タイ・カンボジア・宮古旅~準備編③e-Visa取得

どうもくさ男です。

前回、移動手段の手配をした話をお伝えしました。

SFC解脱 タイ・カンボジア・宮古旅~準備編②移動手段の手配 - 草食男子の肉食マイル旅

バンコクシェムリアップ間往復のチケットも確保できたので、次に必要となるのはビザです。

カンボジアにはVisaが必要

カンボジアの入国には、ビザの取得が必須です。

今回、バンコクから長距離バスでの入国となりますので、国境の町ポイペトでの取得を検討していました。ただ、ネットで色々と調べていると、ビザ取得の際に現地でぼったくりにあうなどの話も見かけましたので、日本で取得していくことにします。

日本で取得の場合、二つの申請方法があります。

カンボジア大使館で申請する場合、申請で一日、受取で一日必要ということで、平日に二日休む必要があります。

ごくごく普通のサラリーマンであるくさ男にはなかなか厳しい。

まぁ有給休暇も余っているので使ってもいいんですが・・・

そうなると選択肢は、e-Visa一択になります。

◆e-Visa申請

まずは、Google先生に質問します

カンボジア ビザ 申請』これで検索です。

すると上位に出てきたのがこちらのブログ。

『ホクホクさん』の『おくびょう女の一人旅』

onna-hitoritabi.com

はっきり、言います。

このブログ通りにやれば何の問題もなくe-Visa申請が終わります。

くさ男のブログでも、e-Visa取得の手順をこと細かに書こうかと思っていました。

しかし、やっぱりやめます。

『ホクホクさん』のブログ以上には書けませんので。

このブログ通りにやれば何の迷いも問題も無く申請が完了したので、カンボジアのe-Visa申請する方は、必見です。

 

ちなみに、ホクホクさんのブログに追加情報があるとすると、

【複数人で申請するとエラーになる可能性があります】と書いてありますが、くさ男家は二人分まとめて申請しました。

結果、何の問題もなく申請完了です。ご安心下さい。

 

申請後、すぐに『eVisa Submit』のメールが届きます。

これで申請受理ですね。

そうすると次の日には『EVisa Approval』のメールが届き、このメールに顔写真付きのビザが添付されています。いやぁ処理が速くて驚きでした。

これを印刷して持参すればOK。ちなみに添付資料には、

  • 白黒プリントでもOK
  • 2枚印刷して、一枚は入国時に、もう一枚は出国まで所持してください

なんてことが書いてありました。

 

順調に準備が進んでいます。次回も準備編、お伝えしたいと思います。

 

 

SFC解脱 タイ・カンボジア・宮古旅~準備編②移動手段の手配

どうもくさ男です。

SFC修行を兼ねていく、秋のタイ・カンボジア旅行。

今回は移動が多いので、その手配についてお伝えしたいと思います。

国内発着の飛行機に関しては、以前に手配が完了したことをお伝えしました。

バンコクー宮古 航空券をゲット - 草食男子の肉食マイル旅

今回の旅行では今までにあまり経験していない移動手段を使う予定です。 

カンボジアにバスで行こう

そもそも今回のSFC旅行、タイに行くことはSFC修行の観点で決まっていました。

ただ2年前にもバンコクに行ったばかりなので、少し変化を持たせたいと何かないかと色々調べていて出てきたのが

バンコクシェムリアップへの長距離バス移動』

これとっても面白そう!

だって陸路移動で国境を超えるってなかなかない経験ですよね?普通に旅行していると行くのは一か国だし、EU圏は特に国境での検問もないし。

バンコクカンボジアの間をバスで移動し、出国/入国をするってとっても面白体験だ!ということでバンコクに加えてカンボジアに行くことにしました。

それも長距離バスでね。

◆長距離バスを手配

バンコクカンボジア両方に行くとなると、行程として考えらえる選択肢は

ちなみにバスでの移動には大体8時間くらいかかるということで、ほぼ一日移動に費やすことになります。

そもそも、今回の日程では羽田発バンコク便の到着は早朝5:35です。

朝早くにバンコクに到着しても、ホテルにチェックインできないし、まだ店も開いていないでしょう。それなら到着後すぐにバスに乗ってカンボジアシェムリアップ)に移動した方が、全体的な時間の使い方として効率的に思います。ということで

バンコク到着後そのままシェムリアップに移動

これに決定です。

そうなると、次はどこでバスのチケットを手配するかですが、

ざっくり調べた感じだと選択肢としては次の二つくらいかなと思います。

  • バス会社で手配する
  • 旅行会社で手配する

バス会社で手配する場合、

事前にHPから予約することが可能ですが、その場合は事前に店頭でチケットを入手する必要がありそうです。

バンコクに早朝に到着してそのまま長距離バスに乗りたいくさ男にはイマイチですね。

バス会社で手配する場合に、事前予約せずに当日バスターミナルに直接行く手段もあります。

ただ、これには満席のリスクもあるのでこれまたイマイチ。

 

次に旅行会社で手配するバスを調べていて見つけたのが、

『サワディーアンコールツアー』

サワディーアンコールツアー:タイ・バンコク・カオサン通りの日本人経営の旅行代理店:アンコールワットツアーならお任せ下さい!

日本人経営の旅行代理店で、シェムリアップへのツアーも企画しています。

何が良いって、当日の朝、集合場所に向かえばいい。

  • 集合場所:カオサン通りのオフィス
  • 出発時間:8:30
  • 料金:850B×2名様=1700B

予約はメールでの問い合わせですが、返信も早くスムーズに申し込みができました。

唯一心配しているのは、飛行機の遅延

万が一遅延してもバスは待ってくれません。予定到着時間からすると十分間に合いますが、万が一遅延すると間に合わないかもしれません。

その時は諦めて飛行機で移動しようと思います。

どうか遅延しませんように・・・

 ◆海外LCC利用

続いて、シェムリアップからバンコクに戻ってくる手段の手配です。

もうバスはいいです。時間節約もかねて飛行機の一択です。

SkyScannerを使って、シェムリアップバンコク便を検索します。

出てきたのは、バンコクエアウェイズ』『エアアジア』。

価格的には、バンコクエアウェイズの方が倍くらい高いです。

シェムリアップからバンコクは1時間くらいのフライトなので、コスト優先でLCCエアアジアを選択します。

エアアジアは、バンコクでの到着がスワンナプーム空港ではなくドンムアン空港なのが少し気になりますが、まぁいいでしょう。

お値段はというと

  • 航空券(空港使用料など含む):129.84USD
  • 手荷物無料などのパック:48USD
  • 合計(二人で):177.84USD

 

さすがエアアジア!安いですねぇ

国内でのLCC利用経験はありますが、海外は初めて。

どうなるかドキドキです。

ちなみに、エアアジアの予約は先人たちの情報を見ながらやりました。

本当に多くの方のブログに助けられてます。

ブログもネットも無い時代だったらこんな冒険はできていないかもしれませんね。

いやぁいい時代ですわ。

 

以上で、国内・国外すべての移動手段の手配は完了です。

ちなみにブログに書いてませんが、宮古島でのレンタカーも手配済み。

次は、カンボジアのe-VISAの申請ですね。

浜屋がまさかの事態に~2か月ぶりの沖縄旅④

どうもくさ男です。

沖縄旅二日目をお伝えします。

◆プールサイドで朝食を

アッタテラスの二日目は快晴の朝からのスタートです。

f:id:kusaotabi:20171006230730j:plain

アッタテラスの朝食は、メインディッシュを選ぶセミビュッフェスタイルです。

この日のメニューはこちら。 

  • ガーデンベネディクト
  • オキナワンシャクシュカ
  • ヴィシソワーズ キッシュ&ソーセージ
  • ポップオーバー

これに、オムレツなどの卵料理も追加で注文できます。

これらのメニュー、中身がよくわかりませんよね?

詳しく知りたい方はこちらを拡大してみてください。

f:id:kusaotabi:20171006231232j:plain

メイン以外は、普通のビュッフェスタイルです。

f:id:kusaotabi:20171006231519j:plain

f:id:kusaotabi:20171006231554j:plain

こちらがくさ男が選んだ『ポップオーバー』

f:id:kusaotabi:20171006231748j:plain

は『ガーデンベネディクト』をチョイスです。

f:id:kusaotabi:20171006231810j:plain

 見た目どおり、どちらも絶品でした。

レストランには庭でとれた島バナナも置いてあったりと、地元食材をふんだんに使用した上質な朝食です。何よりこの景色がいいですよね。

f:id:kusaotabi:20171009220148j:plain

ゆっくりと朝食を楽しんだ後は、庭の散策に。

ホテル棟の脇に入り口があって、こちらから森に入っていきます。

f:id:kusaotabi:20171006232236j:plain

森を抜けるとそこには庭が広がっていて、朝からヨガ教室が開かれていました。

ホテル宿泊者は無料で参加できます。

くさ男家もやろうと思いましたが、定員8名で満員。断念です。

せっかくなので写真だけ撮らせてもらいました。

f:id:kusaotabi:20171006232447j:plain

こんな絶景でのヨガ、気持ちいいんでしょうね。

◆ビーチクラブへ

この日は朝からプールに突撃です。

f:id:kusaotabi:20171006232715j:plain

と思いきや、プールサイドで新聞を読むくさ男です。大好きな日経新聞を読んでいますね。それにしても、絶景ですね。青い空、青い海、日経新聞、最高です。

別アングルからもう一枚!

f:id:kusaotabi:20171009220242j:plain

空と海とおっさんの背中もどうぞ

f:id:kusaotabi:20171006233157j:plain

同じような写真ばかりですみません。

あまりにも綺麗だったのでお許しください・・・

プールを満喫して次に向かったのは、ビーチです。

アッタテラスには、ビーチクラブ』という施設があって、天然の砂浜にスペースが確保され、海を楽しむこともできます。

こんなに天気がいいのに行かないのはもったいない。ということフロントにお願いして連れて行ってもらいました。

こちらがビーチクラブ。

ここでドリンクをオーダーすることができ、その後ビーチに案内してくれます。

f:id:kusaotabi:20171006233733j:plain

こんな道をぬけると、その先に見えてくるのは

f:id:kusaotabi:20171006233942j:plain

青い空と青い海、白い砂浜に幌付きのソファセットです。

f:id:kusaotabi:20171009220313j:plain

内側はこんな感じ

f:id:kusaotabi:20171006234123j:plain

くつろいでいると、先ほど注文したドリンクが運ばれてきました。

f:id:kusaotabi:20171006234213j:plain

綺麗な砂浜を散歩したり、ソファセットでくつろいだりしながら海を満喫します。

f:id:kusaotabi:20171006234553j:plain

ちなみにこちらの写真は何しているかというと、ヤドカリ観察中です。

砂浜にはたくさんの穴が開いていて、じっと見ているとヤドカリが出てくるので観察してました。必死に走る様がなかなか興味深い。

 

ここからの景色は素晴らしかったのですが、さすがに暑すぎました。

ということで早々に引き揚げます。

先ほどの場所に戻るとホテルに連絡をしてくれるので、迎えの車がやってくるまでしばし待機です。

で、よく見るとここにはパターゴルフが!

ゴルフ大好きのくさ男ですから、当然パターを手にします。

f:id:kusaotabi:20171006234916j:plain

◆大好きな浜屋が凄いことに・・・

お昼も近づき、おなかもすいたので昼食です。

この日は、遂に大好きな浜屋に向かいます。

今までにも何度かこのブログに名前だけは登場させながらも、なかなか行かないくさ男でしたが今回は違います。

ちなみに浜屋は北谷にあるので、恩納村からは少し遠いですが天気も良いのでまったく問題ありません。

ホテルから車で40分くらいで無事到着です。

f:id:kusaotabi:20171006235503j:plain

で、なんとびっくり!

店の外には大行列が!

くさ男の知っている浜屋は、地元の人は多めですが、そんなに混んでいるイメージはありません。

この日が土曜のお昼だったとはいえ、こんなのは今までにない光景でした。

f:id:kusaotabi:20171006235949j:plain

まさかの満席です。待ちです。

中に入ってこれまたビックリ!いつの間にか食券機になってました。昔は注文を聞きに来てくれて、帰りにレジで支払う仕組みだったのに。

人気が出て、効率化のために変えたんですかねぇ

f:id:kusaotabi:20171007000718j:plain

f:id:kusaotabi:20171007000953j:plain

今回くさ男家が頼んだのは、

浜屋そば(大)浜屋そばジューシーセット

f:id:kusaotabi:20171007001218j:plain

うん、最高の味!

そうです、くさ男にとって沖縄そばといえばやはりこれですね。

そしてこのジューシー、これも絶品です。

ちなみに、たくあんはセルフサービスなのでとり放題です。これまた合うんだなぁ

f:id:kusaotabi:20171007001704j:plain

ちなみに浜屋の駐車場は店の前の2台だけでしたが、

今回行くと少し離れていますが、駐車場が準備されていました。

f:id:kusaotabi:20171007001638j:plain

浜屋に行かれる方は、ぜひご利用ください。

前回の沖縄旅行でも感じたことですが、浜屋にも中国からの旅行者が多かったです。店内で耳に入ってくるのは中国語ばかり。中国人も沖縄そばが好きなんですね。

浜屋にも国際化の波が押し寄せていました・・・

 

 浜屋からの帰り道は、2か所に寄り道をしながら帰りました。

まずは『おんなの駅 なかゆくい市場』。

こちらでジューシーばくだんを買います。

これ、揚げたてプリプリなかまぼこの中に、沖縄の炊込みごはんジューシーが入ったものでくさ男の大好物です。(写真を撮り忘れました。無念です)

もう一か所は『バナナジュース専門店「sonna banana」』

バナナだけで作るおいしいジュースを楽しむことができます。

f:id:kusaotabi:20171007003500j:plain

暑い沖縄で飲む冷たくて濃厚なバナナジュース、みなさんもぜひお立ち寄りください。

f:id:kusaotabi:20171009220413j:plain

これ、ジュースにピントを合わせたかったのにミスしてますね。

ご了承くださいby

◆最終日も満喫

いよいよ最終日です。この日も快晴の中、のんびりと朝食を楽しみました。

この日のメニューはこちら。

f:id:kusaotabi:20171007004703j:plain

こちらはくさ男が選んだ『ブリオッシュフレンチトースト』

f:id:kusaotabi:20171007004800j:plain

フレンチトースト美味し!くさ男はフレンチトーストが本当に大好きなんです。

は『オキナワングリーンスムージー

f:id:kusaotabi:20171007004823j:plain

こちらのグリーンスムージー、なかなかのグリーンぷりです。

くさ男には飲めませんでした・・・

 この日は、目玉焼きなどもオーダーして最高の朝食を満喫しました。

◆久々の大東寿司

チェックアウトの時間になりましたので、素晴らしかったホテルに後ろ髪をひかれながら空港に向かいます。

帰りの便は、ANA996便 12:50発です。

時間はちょうどお昼時ということで、お昼ご飯は『大東寿司』にしました。

この大東寿司、搭乗口にある「BLUE SKY(ブルースカイ)」のみで販売されています。しかも数が少ない。お昼時ともなると、売り切れていることがほとんどです。

しかしこの日は幸運にもラスト一個が残っていました。

大好きな大東寿司を何とかゲットでき、は大満足でしたね。

いっしょに最後の沖縄そばと、さんぴん茶を買いました。

f:id:kusaotabi:20171009220547j:plain

中身はこんな感じですね

f:id:kusaotabi:20171007005531j:plain

いろんなことがあった沖縄旅でしたが、最後は久々の大東寿司にもありつけたということで満足な締めとなりました。

次回来るときは、どこのホテルにしようかなぁ

ジ・アッタテラスを満喫~2か月ぶりの沖縄旅③

どうもくさ男です。

今回はジ・アッタテラスの魅力を存分にお伝えしたいと思います。

◆高層階のお部屋

 今回案内された部屋はデラックスツインの2703号室、7階のお部屋ですね。

f:id:kusaotabi:20170927220555j:plain

部屋に入ると中央には浴室が!そして窓の外には沖縄の海が広がっています。

前回の記憶がかなり薄いのですが、確か3階くらいの部屋だったかなと思います。

それが7階になるとだいぶ雰囲気が違いますね。

f:id:kusaotabi:20170927215659j:plain

 お部屋はというと、ワンボールだけどが広めの洗面台があり、部屋の中央には解放感いっぱいの浴槽があります。これはテラスクラブアットブセナと同じ間取りですが、解放感があって個人的には好きです。

f:id:kusaotabi:20170927215903j:plain

f:id:kusaotabi:20170927215932j:plain

ベッドはどちらかというと固めです。普段、自分家でやわらかめのベッドに寝ているので少し違和感はあるものの寝心地は良かったです。

そして、ソファとチェアが窓際にあり、このオットマンがフカフカで最高に気持ちよかったなぁ。

f:id:kusaotabi:20170927220010j:plain

f:id:kusaotabi:20170927220036j:plain

 ちなみに、チェックイン後はカートでホテル棟まで送迎してくれます。

この日は雨だったので、ビニールカバーが活躍していました。

f:id:kusaotabi:20171006213416j:plain

◆ライブラリー&ラウンジを満喫

 ジ・アッタテラスにはライブラリー&ラウンジがあり、時間帯によっては自由に食事や飲み物を楽しむことができます。

f:id:kusaotabi:20171006220730j:plain

  • 昼食 11:00~14:30
  • ティータイム 14:00~16:00
  • カクテルタイム 17:00~19:00
  • バータイム 17:30~24:00(ラストオーダー 23:30)

このうち、ティータイムカクテルタイムフリーで飲食をすることができ、

ドリンクメニューが豊富で、料理もどんどん補充されます。

今回チェックインしたのは15時過ぎなので、ティータイムの残りは少ししかありません。部屋に荷物を置いてすぐにラウンジに向かいます。

f:id:kusaotabi:20171006212750j:plain

こんな感じでお茶菓子が並んでいます。好きなものを適当にとって、席に着くとドリンクをオーダーしに来てくれます。

こちらはのセレクト。

f:id:kusaotabi:20171006213058j:plain

上品な甘さでなかなかおいしい。見た目も綺麗で満足満足。

くさ男はケチなのでこういったものはフルで満喫したくなってしまいます。

その後、プールサイドのベンチに座ったりしながらのんびりとした時間を過ごします。

空も晴れて綺麗な青空が広がってました。

f:id:kusaotabi:20171006215317j:plain

いつのまにか17時になったので今度はカクテルタイムの開始です。

 

さっきとはうって変わって、お酒が増えます。ドリンクメニューはこちらです。

f:id:kusaotabi:20171008094618j:plain

シャンパンもこんな感じに置いてあって飲み放題になります。

f:id:kusaotabi:20171008094504j:plain

に合いそうなおつまみ系の食べ物が並びます。

f:id:kusaotabi:20171006214424j:plain

f:id:kusaotabi:20171006214600j:plain

写真のチーズの側には、ナッツ、クラッカーと並んでドライフルーツが!

皆さん知ってますか?

ドライフルーツとチーズを一緒に食べると最高に美味しいこと!

くさ男家は前回ここに来た時にこの最高の組み合わせを知りました。

皆さんも機会があればぜひお試しください。

f:id:kusaotabi:20171006215024j:plain

これまたのチョイス。シャンパンとともに。

ちなみにくさ男はお酒が飲めないので、いい歳したおっさんがソフトドリンクを選択です。こういう時、実は少し恥ずかしいんですよね・・・

そうこうしていると、次第に日が沈み、空が赤みをおびてきました。

f:id:kusaotabi:20171006220021j:plain

暗くなってくると、テーブルの上にはキャンドルが灯されます。

f:id:kusaotabi:20171006220221j:plain

ちなみに、このラウンジはプールサイドにあるので水着での利用も可能です。

タオルも大量に準備されているので、飲んで食って泳ぎたくなったら泳ぐ。

くさ男ももちろんこの日は水着でした。

そして、ライトアップされた誰もいないプールを一人占めするくさ男の図がこちらです。

f:id:kusaotabi:20171006221212j:plain

おっさんが一人浮かんでいます。生きていますよ。安心してください。

 

この後は部屋に帰って、コンビニで買った沖縄そばカップラーメン味比べ大会です。(写真は撮り忘れました)確か、日清とマルちゃんカップラーメンだったような・・・

そして、昼に買ったオハコルテのデザート。写真が下手ですね。それほど美味しそうに見えませんが味は絶品でしたのでご安心ください。

f:id:kusaotabi:20171006221601j:plain

 

一日目が終わったので今回はここまでにして、また続きをお伝えします。

沖縄といえば肉!ジャッキーステーキ~2か月ぶりの沖縄旅②

どうもくさ男です。2か月ぶりの沖縄旅、続編です 

◆ジャッキーステーキハウス

到着日のお昼は沖縄そばが定番のくさ男家ですが、この日は違います。

沖縄といえば、赤身のステーキが有名ということで今回の沖縄旅行はそこから始めることにしました。 行ったのはこちら、ジャッキーステーキハウス

 

f:id:kusaotabi:20170927214306j:plain

沖縄を代表するステーキハウスのようで、金曜のお昼12時過ぎに到着しましたが35分待ちの表示がされてます。

店内で名前を書いて待ちです。 ちなみに駐車場は、お店の前に10台近くのスペースがありますが、この日は満車で駐車場待ちになっていました。

ただ、係のお兄さんに聞くと近くにもコインパーキングがあり、駐車チケットがもらえるということでそちらに止めます。距離的にも2分くらいだから何のストレスもありませんね。

店内に入ると壁一面に有名人のサインが!その数と言ったらすごかったです。

今回くさ男家が頼んだのは、テンダーロインステーキM(250g)。これが人気No.1で、No.2はニューヨークステーキ。最初は両方を頼んでシェアしようかと思いましたが、やめて二人ともテンダーロインです。

焼き加減はというと、ミディアムですが、くさ男は提供される鉄板で追加加熱されることを考慮してミディアムレアを選びました。

まず、運ばれてきたのがとんこつベースのこちらのスープ、なんだか懐かしい味がします。小さいころに連れて行ってもらった地元のステーキ屋のスープを思い出します。あとサラダですね。まぁこちらも普通においしい。

 

f:id:kusaotabi:20170927214339j:plain

さていよいよステーキの登場です。

見てください、この真っ赤な肉汁が滴る感じ。

f:id:kusaotabi:20170927214405j:plain

まずは、卓上にある塩と胡椒でいただきます。ふむふむ、肉もやわらかくなかなかのうまさ。

次は沖縄名物のNo.1ステーキソース。こちらはソースとケチャップをブレンドしたような感じでお肉にとても合います。

そして店員さんに言って持ってきてもらったのがニンニクパウダーと、生ニンニクおろし。この生ニンニクおろしと醤油で食すとこれが絶品。どんどん肉が進みます。

更なるおいしい組み合わせはないか、ということで最終的にたどり着いたのが生ニンニクおろしとステーキソースでの食べ方。

にんにくのうまさと、ソースのうまさが絶妙にマッチしてこれがくさ男のベストですね。

f:id:kusaotabi:20170927214448j:plain

ちなみに上の写真は、左からニンニクパウダー、生ニンニクおろし、No.1ステーキソースです。

最初250gも食えるかなと少し不安でしたがなんてことはありません。が残した一口くらいも含めて完食です。あっという間でした。

ちなみに隣に座っていた地元の方と思われる老夫婦、二人ともテンダーロインL(300g)を注文、焼き加減はレア。食べるときには上にたっぷりのすりおろしにんにくを載せてもりもり食べています。これが沖縄長寿の秘訣なのかもしれませんね

◆oHacorte(オハコルテ)

 続いて、の要望でオハコルテ本店を目指します。

こちらは外国人居住区にあるおしゃれなスイーツ屋さんで、前回沖縄旅行時にが空港でお土産を買ったお店の本店です。 空港にはないものがあるということで今回はこちらに向かうことにしました。

f:id:kusaotabi:20170927214807j:plain

場所は少しわかりにくいですが、グーグルマップの力も借りて何とか到着です。

f:id:kusaotabi:20170927214848j:plain

店内に入るとショーケースの中にはおいしそうなタルトが並んでいます。そこからいくつかをホテルでの夜食用に買うことにしました。

今回選んだのは 見た目にも美しい2つのタルトです。

 

  • 黒糖バナナのタルト(下段左から2個目)
  •  紅いもと蜜リンゴのタルト(下段右から2個目)

f:id:kusaotabi:20170927214917j:plain

◆ジ・アッタテラスへ向かっていくと・・・

お腹も満たされ、夜食のデザートも買ったのでいよいよホテルに向かいます。

ホテルに向かって国道58号を進んでいると、那覇では快晴だった空が徐々に変化し、ついにはゲリラ豪雨にあいました。

せっかくの沖縄なのに雨とはテンションだだ下がりです。

かと思うと、急に晴れたりまた急に降ったりと本当に変な天気でした。

f:id:kusaotabi:20170927220514j:plain

ちなみにホテルについた瞬間はかなりの大雨、これがずっと続かないことを祈るばかりです。(上の写真は晴れた時に撮り直しました)

チェックイン時、スタッフの方から『おかえりなさいませ』と言われビックリ!前回こちらに来たのは結構前のはずなのになぁと感心していました。

こういうのって、気持ちいいですよね。

椅子に座って、おいしいジュースを飲みながらのチェックインです。

f:id:kusaotabi:20170927215117j:plain

  この続きはまた次回。書くことがたくさんあるので・・・ 

早朝突撃も予約便変更できず~2か月ぶりの沖縄旅①~

どうもくさ男です。

前回のLCC沖縄旅行が楽しすぎて、勢いで予約した沖縄旅行第二弾。今回も夏の沖縄を満喫してきたので順にお伝えしたいと思います

 ◆朝から降りかかる不幸の連続

この日は何故か朝から不幸が続きました。

まずは、空港に向うために家を出た時です。天気予報では雨予報ではなかったのですが、家を出た瞬間にパラパラと。

まぁすぐに止むだろう思っていたら意に反してしっかりめの雨になりました。

現地の天気は気にしていましたが、関東の天気はノーマーク。急な雨を想定していなかったので、急いで傘を取りに戻ります。

このあたりから今日はなんだかついていないなと思っていました。

雨の中、空港に急ぎます。

 ◆いっしょにマイル割の予約変更できず

今回くさ男家は、『いっしょにマイル割』を使っての旅行です。

前回の沖縄旅行直後の 2か月前に8:40発の便を予約しました。

しかし、この時間で行くと那覇到着が11:15になるので、もう少し早く行きたいと思って予約変更を画策していました。

1週間前に空席を確認すると、予約よりも早い6:40に空席が

急いでANAブロンズデスクに電話します。

くさ男:『いっしょにマイル割』で予約したんですが、それより前の便に変更したいのですが可能ですか?

ANAデスク当日、空港で空席があれば可能なので、空港で確認してみてください。

そうなんですね、『いっしょにマイル割』の予約変更は当日以外不可だったんです。マイラーとして恥ずかしながら知りませんでした。

仕方がないので当日早めに空港に行って予約変更を狙うことにします。

◆意外な結果に…

搭乗日前日に空席確認をすると、まだ10~29の空席有と表示されています。これは期待できますね。

それならばということで、本来なら8時くらいに空港に到着すればいいところを6時前到着を目指して出発します。

すると空港に来てビックリ!航空券の購入窓口には長蛇の列が!

みんな便の変更?他の目的?詳細は分かりません。ただ、スマホANAアプリで6:40発の空席確認をするとまだ10~29の空席があるということで、この時のくさ男に焦りはありません。

f:id:kusaotabi:20170927213843j:plain

待つこと10分、いよいよくさ男の順番になりました。

くさ男:予約より早い便に変更したいのですが空いていますよね?

スタッフ:申し訳ありません、あいにく6:40発は満席となっています

くさ男:え!満席?そんなはずは・・・

スタッフ:いえ、満席ですので申し訳ありませんが変更はできません。

くさ男:・・・わかりました

 

この時、場内の電光掲示板の表示を見ても空席有になっているし、スマホ上も空席があります。ただ窓口では空席なし!これって何なんですかねぇ

くさおの予想では『いっしょにマイル割』の空席と、通常の空席は別ってこと?特典航空券で設定された座席数に空席がないと予約変更はダメってこと?

その後、別のスタッフに確認するとWEB上のデータにはディレイがあるからで、窓口の情報が最新だとか。

そのせいだと言われましたが、いまだに納得がいっていません。今度ブロンズデスクに問合わせでしてみようかと思います。

 

まさかの結末で本来の搭乗までかなりの時間ができてしましました。

やっぱりこの日はついてないです、不幸が続きますね。

実はこの時、が便の変更ができる前提で朝飯を買いに行ってました。

時間を有効に使うためにくさ男家でよく使う分業ですね。 で、結果がこれ

二人して呆然としながら、待合場所の椅子でそれを食べます。 ちなみにこの時嫁は『もうANAには乗らない!』とかなりご立腹のようでした。

この時の嫁の不機嫌さときたらなかなかのもので、そのとばっちりをうけるくさ男には不幸以外の何もでもありません。本当にこの日は流れが悪い。

◆不幸はさらに続く・・・SKIPできないとは!

との不機嫌な食事も終わりましたが、搭乗までにはまだ2時間近くあります。ということでラウンジに向かうことにしました。

どこのラウンジかというと、くさ男お気に入りのベーグルが食べられるあのラウンジに!

ということで保安検査場で、ANAカードをかざしてさっそうと通過しようとすると、まさかの警告音が!

空港スタッフに出てきた紙を見せるとまさかの『なんだこれ!』発言。紙には『手続きが残っております』との表示が!

原因もわかりませんが、仕方なく並んだ列から抜けて後方にいたANAのスタッフに問い合わせると、どうやら『いっしょにマイル割』では事前に搭乗手続きが必要のようでした。 すっかりいつものようにSKIPで行けると思ってました。

最終的には、保安検査場の優先レーンのところでANAのスタッフが搭乗手続きの処理をしてくれたので無事に制限エリアに入ることができました。どうもありがとうございました。 ね、不幸というか想定外が続くでしょ!?

◆ラウンジに変化が

 ラウンジですがここでもくさ男はミスを犯します。

エアポートラウンジ南のオープンは8時だとばかり思っていたのですが、再度調べると6時から利用可能だと! こんなことなら、もっと早く、そうですね5時半くらいに空港に到着して便の変更し(予約が変更できる前提でね)、6時からラウンジに行けばよかった。

ちなみにこれが判明した時の嫁の目は冷たかったなぁ・・・

まぁそりゃそうですよね、ラウンジを利用するなら朝飯を買う必要はなかったんですから! 完全にくさ男のミスです。

で、何とか無事にラウンジに入ったわけですが、前回のSFC修行での利用から3カ月、ラウンジ内の配置が変更になっていました。

具体的にはベーグルが壁際のドリンクの並びに置かれ、さらにはベーグルにつけるクリームチーズの種類が減って1種類に。確か前回来た時には3種類くらいはあったはずなんですがね・・・

f:id:kusaotabi:20170927214117j:plain

最大の変更は電子レンジが撤去されたこと。

電子レンジがないとベーグルの良さが半減しちゃうじゃないですか! って思っていたら、ある人が帰り際にスタッフに言ってましたね『なんで電子レンジなくしちゃったの!』ですよねぇ、くさ男もそう思います。 そんなこんなで、ベーグルを食べつつドリンク飲みつつ新聞読みつつ時間が来るのを待ちます。

いよいよ搭乗ですが、機内ではANA-WIFIサービスを使って、またまた『勇者ヨシヒコ』を楽しんでいるとあっという間に那覇到着です。

◆パラダイスレンタカー

今回利用したのは、パラダイスレンタカーです。

f:id:kusaotabi:20170927214218j:plain

実はくさ男家御用達のフジレンタカーですが、予約が遅かったのもあって2泊3日で1万円くらいしました。やっぱり直前の予約はダメですね。

代わりにが見つけてきたのがパラダイスレンタカー! 楽天スーパーセールで半額だったために、まさかの5400円。謎の楽天クーポンが偶然使えてそこから800円引きで結局4600円になりました。、やります!

パラダイスレンタカーは過去にも一度使ったことはあったのですが、記憶によると空港から南に少し距離があった気がしてましたがその通りでしたね。

更には混雑する道路沿いのようで到着するまでの時間もかかりました。

送迎バスが到着すると、ここでもくさ男家の分業が発揮されます。

くさ男は一目散に受付カウンターへ、はバスからキャリーバッグを受け取ります。この分業のおかげで一番に受付を済ませることができ、スムーズに出発です。

 

まだまだ初日の途中ですが、長くなったのでまた続きは次回に。